ライフハック

ジムに行きたくない時に試すと良い、ジムに行きたくなる方法6つ

行った方がいいとわかっていても「今日はジムに行きたくないなあ」という日、ありますよね?

私は週に3回くらいのペースでジムに行くの、めんどくさいなあ・・・という気持ちになっています。

今回は私が試してみて、実際に効果を感じた方法6つについて紹介します。

すぐにできる簡単な方法ばかりなので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

行きたくなる方法6つ

ジムに行きたくないのは行きたくなる理由がないからかもしれませんね。

ならば、ジムに行きたくなる理由を作ってしまいましょう。

その1.ジムに行く楽しみを作る

トレーニングの後の楽しみを設定しておきましょう。

内容はなんでもOK!

例えば

  • 今日はジムに行ったらサウナやお風呂でゆったりしよう
  • 帰りにスタバによって新作のフラペチーノを飲んじゃおう

などトレーニングに直接関係のないことでも大丈夫です。

せっかく運動したのにフラペチーノ!?と思うかもしれませんが、固く考えすぎず、まずはジムに行けることを最優先に考えましょう。

その2.軽食をとる

疲れているとどうしてもやる気は起きませんよね。

トレーニングの効率という意味でも、空腹状態でトレーニングをすることは効率が良くないとされています。

トレーニングの前にはバナナやおにぎり、パンなどの消化に負担がかからずエネルギー源になるものを食べましょう。

私は仕事の後にジムに行くようにしていますが、行く前にまずはレーズンやバナナと一緒にコーヒーも飲むようにしています。

コーヒーに含まれるカフェインには疲労回復効果や覚醒効果があるため、疲れているときに飲むと10分くらいでシャキッとしてきます。

ちなみに私のスケジュールは仕事から帰宅→軽食をとる(レーズンとコーヒー)→10分仮眠→着替えてジムへ

という流れにしています。

仮眠の前にコーヒーを飲むと起きる頃にカフェインの覚醒効果が出てきて、すっきり起きられるのでおすすめです。

その3.考えずにまずはジムに行ってみる

まずはとにかく行ってみるという方法です。

ちょっとバカみたいな内容ですが、私はこれが一番効果がありました。

ジムに行きたくないと思い始めると、行かない理由や行きたくない理由をどんどん考えてしまいます。

そうなる前に考えるのをやめて、まずはとにかくジムに行ってしまいましょう。

行ってしまえば意外とやる気になるものなので、あれこれ考えずに「まずは行く」ことをおすすめします。

その4.宿題を決める

その日にジムでやるトレーニングメニューを決めておいてしまえば、トレーニングをスムーズに終わらせることができます。

結果として滞在時間が短くなり、さっさと帰れると思うと「行ってみるか」という気持ちも起きやすいです。

私が使っているアプリは

  • 週に何回ジムに行く予定か
  • 1回のトレーニングにかける時間は何分か
  • 特にトレーニングしたい部位はどこか

を入力すると毎回のトレーニングメニューを自動で組んでくれるため、

毎回、宿題をこなしに行く気持ちでジムに通っています。

やることが決められている方が迷いなくトレーニングができるため、自分に合ったアプリを見つけて活用しましょう。

その5.滞在時間を短時間にする

「今日はまずは30分間筋トレした後に有酸素もやって・・・」なんて考えていませんか?

せっかくジムに行くのだから行ったからにはしっかりやりたい!

と思うことは素晴らしいですが、逆に気持ちの負担になってしまっている可能性があります。

特に仕事帰りや一日の終わりに行こうとすると「今日は疲れているから、ジムでしっかり運動するのはまた明日にしよう」なんて考えが浮かんできますよね。

大した運動はしなくてもいいからとりあえずジムに行くだけ行ってみる、くらいの感覚の方が気楽にジムに向かうことができます。

仕事の帰りに本屋さんにふらりと立ち寄るくらいの軽い感じで、ジムに行くようにしてみましょう。

その6.もっと通いやすいジムがないか検討する

ジムを選ぶ理由には

  • 料金が安い
  • 自宅から近い
  • 職場から近い
  • 24時間営業
  • 施設が新しくてきれい
  • スタジオプログラムが充実している

など、理由はいろいろあると思います。

私は今までに上記の全てに当てはまるジムをさまざま経験してきましたが、結局一番通いやすいのは自宅に近いことだと感じています。

職場の近くでも悪くはないのですが仕事の帰りに寄るため、ウェアやシューズを仕事に出かける時点で持って出かけなくてはいけないのが大変で、なかなか続きませんでした。

出勤時の荷物を減らすためにジムのロッカーを借りることもしてみましたが、ロッカー代が負担になりすぐにやめてしまうという結果に。

思い立ったらすぐ行けるところも自宅に近いことのメリットです。

今通っているジムよりも自宅により近いところを探してみましょう。

行かないときは「休む」と決めて休みをしっかり楽しむ

どんなに考えてもどうしても行きたくない、という日もあると思います。

そんな日は思い切ってジムに行かない!とさっさと決めてしまいましょう。

ジムに行かないと決めたら

「ほんとは行ったほうがいいんだよなあ」

「今日はさぼってしまって私ってダメだなあ」

などとくよくよせず、ジムに行かない時間を有効に使いましょう。

私は行かないと決めた日にはネットフリックスでドラマを観たり、YouTubeでボディビルダーさんの迫力満点な筋トレ動画を観てモチベーションを上げたりします。

せっかくの休みはしっかり楽しんで、次のトレーニングに備えましょう。

まとめ

ジムに通っている誰もが一度は「ジムに行きたくない」「ジムに行くのがめんどくさい」

という気持ちになったことがあると思います。

大切なことはときどき休んでもトレーニングを続けること。

せっかく始めたトレーニングですから、楽しみながらときどき自分を甘やかしつつ長く続けていけたら良いですね。

ABOUT ME
gutan0159
アラフィフです。 エンタメ、美味しいもの、筋トレに加えて 最近、遅ればせながら 美容にも興味を持ち出しています。 「何事も遅すぎることはない」と ハートを強く持って、 気の向くままに 買ってみたりやってみたりな日々を送っています。