アニメ

「わしゃがなTV」に出演している中村悠一さんが/最高な話

アニメ「呪術廻戦」の五条悟(ごじょうさとる)役をされている

中村悠一さんにドはまりして、

隙あらば過去作品を検索し、各種サブスクリプションで探し、

連続再生をしているうちに日が暮れる。

ここ1週間はそんな状態になっています。

普段、

あまり声優さんの存在を気にしていなかったので

今まで中村さんを知らなかったのですが

過去作を検索してみたら、

名だたる作品に出演されていました。

しかも大量に。

いくつかは、既に私も観たことがある作品。

「マクロスF」

「氷菓」

「魔法科高校の劣等生」などなど。

アニメだけではなく、

アベンジャーズシリーズのキャプテンアメリカ役や

韓国映画「新感染 ファイナルエクスプレス」の

コンユの吹き替えも担当されていました。

なんでこんなに、寝食を忘れてまで

追いかけてしまうのだろうか。

もともとのきっかけは何だったのか。

毎度毎度、何か新しいものに夢中になる時は

夢中になりすぎて、

事の始まりを忘れてしまうので

今ならまだ、辿れるのでは?!と思い

書いています。

何かに夢中になることって

年々、少なくなっている気がするので

こういう瞬間は大切に整理して

心の中にちゃんと保管しておこうと思いまして。

この先、来るであろう

人生の辛い時にかみしめる、

大切な甘いドロップを持っておくといいと

安住紳一郎アナがおっしゃっていたので。

元々は、昨年、鬼滅の刃のアニメを夢中で観ていたら

鬼滅の刃と同じくらい面白い漫画が

アニメになると聞き、

呪術廻戦を観始めました。

それが

今回の中村悠一さん大好き病のきっかけ。

「五条悟、かっこいいなあ。そして声がめちゃ良いわ」

と思い、声優さんは誰?と検索。

「中村悠一っていう人なんだ。マクロスFで主役やってた??

マクロスFといえばランカとシェリルしか覚えてないぞ。

アルト?

なんか、日舞とか歌舞伎をやってるけど

戦闘機に乗る人が

そういえばいたような気が・・・」。

ちなみに「氷菓」も「魔法科高校の劣等生」も

リアルタイムで見てましたが

なぜかその時に中村さんのことは

全く気になっておらず。

私はいつもそう。

いつだって、第一印象で

つかみとれない私のセンスに

毎度のことながら、げんなりします。

今、大好きな人たち

・星野源

・大泉洋

・安住紳一郎

・コンユ

・中村悠一

・杉田智和

のすべてみんな、

それぞれのキャリアの初期から作品に触れているのに

なぜか魅力に気が付くのは

10年くらい経ってから。

初期段階から「すてき!!!」となっていれば

キャリアが積み重なっていく時を

一緒に見守りながら

歩んでこれたのに。

気が付くのが遅すぎて

さかのぼりに追い付かないのが

本当に残念だし辛い。

そして今も、日々、触れている作品内に光っているものを

きっとまんまと素通りしているであろう私。

10年後、また「ああああああああ!」と

なるんだろうな。

残念過ぎるよ、センスレスな私。

それにしてもなんでこんなに

中村悠一さんにはまっているのだろうか。

声が素敵なのは言わずもがな

キャラクターが何とも言えず

魅力的で。

それをはっきり認識したのは

YouTubeの「わしゃがなTV」。

きっかけは星野源さんのTwitter。

今年の3月、「創造」という曲の

リリースタイミングで

「わしゃがなTVに出演しました。」

という告知が、

星野源さんの公式Twitterに上がりました。

わしゃがなTV??

なんじゃそりゃ。

へえー、YouTubeなんだ。

出演者は中村悠一、マフィア梶田・・・

中村悠一って、五条先生の声の人じゃん。

という感じで、

中村さんが

稀代のツンデレさんという情報を

全く知らずに

わしゃがなTVを観たら、

これがまあ、最高で。

メインゲストが星野源、という回ですから

わしゃがなを大量に観た(全部はまだ。追い付かない!!)

今では、あの回の中村さんは

よそゆきだったと断言できます。

レアカードを探し続けて

ウエハースが増え続け

げんなりしている中村さん。

嬉々としてガンダム模型を変形させ

プラトーンのラストシーンの

ポーズを取らせる中村さん、

おまけ動画(安元さん出演回)で

梶田さんに

「おい!俺にもアメ車を勧めろ!」

と、時間差で慌ててつっこむ中村さん。

下野紘さんや梶裕貴さんのような

かわいい感じではなく

見た目や発言が硬派で

いかにも男性的なのに

不意にやさしい言葉を

梶田さんやぶくぶさんにかけたりする。

いわゆるギャップ萌えの

ギャップがものすごいのですよ、この方。

昨夜もわしゃがなで

急に

からし蓮根(犬)に

「どうした、からし蓮根。おなか空いたのか?」

と急に優しい声をかけたりして。

それまでは海賊として

「いくぜー!!」とか

野太い声を出していたのに。

(何のことかわからない方は

昨夜(5/12)のわしゃがなTVをご覧ください。)

あと、冷静な言動が多いのに

子供の頃は屋根からザクを投棄してた、という

話もすごく好き。

何より魅力的に感じるのは

杉田さんに対してのものなのですが。

これについては、真正にわかファンの

私が語るのはおこがましいので

控えます。

いやー、昨年末に行われた

「AGRSチャンネル」(杉田智和さんのYouTubeチャンネル)

のイベントの存在に

気が付いていなかったことが、

本当に悔やまれます。

年の瀬、仕事納めに

杉田さんのチャンネルのイベントゲストに

中村さんが出るなんて。

そしてこのチャンスを逃すなんて。

円盤化されるのを待ちます。

社会人になってから、

仲の良い友達ができるなんてことが

あるんですね。

しかもお二人とも売れっ子で、

多忙だろうに。

週に何回もゲームを一緒にする、

そんな距離感の友達が

できるなんて。

勝手に

ちょっとした現代の奇跡を

見せてもらっているような

気持ちでいます。

もはやファンタジーですよ。

気持ち悪いですか、私。

でも、現実的に考えて

誰にでも起こることではないと思うんです。

杉田さんは今、個人事務所の社長業もあって

お忙しいでしょうが

願わくば、お二人で

ラジオ、もしくはポッドキャスト番組を

「今月の中村」「今月の杉田」くらいの

ペースで良いので

始めていただきたいなあ。

お二人とも、声が素敵なだけでなく

二人で話しているさまが

ちゃんとエンタメとして成立する方たちなので。

以上、中村悠一さんの魅力沼にはまっているお話でした。

#中村悠一 #杉田智和 #マフィア梶田 #わしゃがなTV #AGRSチャンネル

ABOUT ME
gutan0159
アラフィフです。 エンタメ、美味しいもの、筋トレに加えて 最近、遅ればせながら 美容にも興味を持ち出しています。 「何事も遅すぎることはない」と ハートを強く持って、 気の向くままに 買ってみたりやってみたりな日々を送っています。