筋トレ

筋トレをやる気が出ない時はこれ!やる気を出す方法6つを紹介!!

初めは高い目標を立てて始めた筋トレだったのに今日はやる気が出ないという日、ありますよね?

今回は筋トレをやる気が出ない時にやる気を出す方法6つについて紹介します。

簡単なことで効果的な方法ばかりですので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

1.目標を見直す

筋トレを行うのに決めた目標はありますか?

筋トレを行う理由には

  • 筋力アップ
  • 身体の引き締め
  • 健康のため

などいろいろな理由があると思いますが、目標が大まかだとやる気も失われやすいものです。

目標が決まっている方は見直しを、目標が決まってない方は目標設定をしてみましょう。

できるだけ具体的に目標を設定する

目標を立てるときは

  • 数値化する(体脂肪率〇%を目指す、など具体的な数字を決める)
  • 達成可能な内容にする(初心者が「バーベル100kg挙げる!」などの達成が難しい目標は立てないほうがいい)

ことが大切と言われています。

数値を決めると途中経過もわかりやすいですし、達成可能な内容であれば成功体験につながる確率も高くなります

期限を決める

目標には期限を作りましょう。

期限を決めることは良い意味でのプレッシャーがかかり、やる気を出すきっかけになります。

ただし「5年後」などの長期の目標であれば、途中経過をチェックするチェックポイントになる日も設定したほうが中だるみしません。

立てた目標の数値に合わせた、無理のない期間を設定するようにしましょう。

2.メニューを変える

決めたトレーニングのメニューを淡々とこなすことは素晴らしいことですが、心身ともに飽きてしまうとやる気も失われやすいです。

そんな時は少しでいいのでメニューを変えてみましょう。

バーベルでやっていたトレーニングをダンベルに変えたり、マシンでやっていたものをフリーウェイとに変えてみたりするだけで、新鮮な気持ちでトレーニングに取り組めます。

気持ちの問題だけではなく筋肉への刺激の入り方が変わることで、体感的にも新しい感覚が味わえるのでぜひ試してみて下さい。

3.ウェアを新調する

新しいトレーニングウェアを取り入れるのもやる気を出すのによい方法です。

トップスでもレギンスでも何か1点、新しいウェアを取り入れてみて下さい。

誰にも見せる予定がない場合でも、鏡に映った新しいウェア姿を見るだけで結構テンションが上がるものです。

新しく購入しなくても大丈夫。

いつもはトレーニングでは着ないTシャツを取り入れるだけでも、気分が全然違います。

試してみる価値、ありですよ。

4.プロテインやサプリを変える

いつも飲んでいるプロテインの味を変えてみたり、新しいサプリメントを試してみたりするのもおすすめです。

最近はさまざまなフレイバーのプロテインが出ているので、いつもはトライしない味を飲んでみることを楽しみのひとつとして取り入れてみて下さい。

トレーニング後の新しい楽しみがあることで、やる気が出てくるきっかけになります。

5.がんばっている人の動画を見る

YouTubeなどで筋トレをがんばっている人の動画を観たり、アスリートのドキュメンタリーを観るのもおすすめです。

「何かをがんばっている人」の動画であれば、トレーニングしている動画でなくても大丈夫。

心が動くことがトレーニングへのやる気を奮い立たせてくれます。

6.しっかり休んで気持ちを切り替える

いろいろ試したけどどうしてもやる気が起きない時は「今日は休み!」と決めて思い切って休みましょう。

大切なのは「休んでしまった・・・」と後悔しながら休まないこと。

トレーニングしない日を満喫することが翌日以降のやる気につながります。

まとめ

筋トレをやる気が出ない時は

  • 目標を見直す
  • メニューを変える
  • ウェアを変える
  • プロテインやサプリメントを変える
  • がんばっている人の動画を観る

ということを試してみるのが効果的です。

でも、どうにもやる気が起きない時には思い切って休んで翌日以降のやる気につなげましょう!!

筋トレは一日にしてならず。

変化を楽しみながらトレーニング出来たら良いですね。

ABOUT ME
gutan0159
アラフィフです。 エンタメ、美味しいもの、筋トレに加えて 最近、遅ればせながら 美容にも興味を持ち出しています。 「何事も遅すぎることはない」と ハートを強く持って、 気の向くままに 買ってみたりやってみたりな日々を送っています。