美容

労災と三角巾とアラフィフ

先週からしばらく
三角巾で腕を吊っています。

★なぜ、三角巾?

10日くらい前に
仕事の出勤途中で
自転車ごと横転して
左半身を強打しまして。

路地から急発進して来た車を
避けようと
ハンドルを切ったら
タイヤが歩道のブロックに当たり
切り切れず
自転車ごと
道路側に横転。
リュックを背負っていたこともあり
キレイに横に
バターンっと倒れました。


頭を打たなかったのが
せめてもの救い。
あと、早朝だったので
クルマ通りがほとんどなかったのも
ラッキーでした。
しばらく起き上がれなくて
端とはいえ
道路に転がっている状態だったので。
車に轢かれなくて良かった。
人が道路に転がっているかも、
と常に考えながら
運転している方は
少ないですもんね。
迷惑をかけなくて良かったです。

運転手は降りても来ず
そのまま走りさり、
私は仕事の時間が迫っていたから
頑張って起き上がり
仕事場へ。
膝を打って擦り傷ができていたけど
動けたので
そのままいつも通り
フルタイムで仕事をして帰宅。

びっくりしたのは翌朝。
起きようとしたら
左肩が痛くて
動かせない。
前々日に腕立て伏せを頑張ったから
その筋肉痛か?!と
前向きに考えてみたけど
右側の心地よい筋肉痛とは
明らかに痛みの種類が違う。
これはまずいのでは・・・と思い
整形外科へ。
レントゲンを撮った結果は
「骨は大丈夫」との事。

でも先生、痛いんです!
こういう動きや
こういう動きをすると
「イタッ!」
ね、ね!
嘘じゃないんです!

先生によると
倒れた時に手をついたりすると
その衝撃で
肩の腱板が傷つく事がよくある
とのこと。
確かに
とっさに手を地面についたような記憶が。
準備なく突然、私の全体重が
片手にかかったのだとすれば
そりゃ、腱も傷つくわな。
もっとちゃんと
ダイエットに取り組んでおけば良かった。
先週から菓子パンを
毎日のように食べてたもんな。
はぁーあぁーーー。
とかいう
どうでもいい
なんの解決にもならない思考が
一瞬でグルグル回っていたら
先生から
「三角巾で吊っておくと楽なんだけど
どうする?三角巾、していく?」
との提案が。
迷ったけど、ちょっと大袈裟なのでは?
と思い、お断りをその場ではしました。
手術したわけじゃなし
ギプスをはめてるわけでもないので
なんか、コントみたいじゃない?
私、大人なんで大丈夫ですよー。
みたいな気持ちもあり
変な羞恥心でお断りをして
そのまま帰宅しました。

怪我をする前は
肩に腕がぶら下がってることを
意識したことなんて
無かったけど、
肩が痛い今は
ぶら下がってる腕の
少しの揺れが
地味に響いて煩わしい。
揺れないように
腕を身体にくっつけていると
今度は背中や腕が凝ってくる。

これは、先生が言っていた
「三角巾で吊っておくと楽」って
こういう事だったのか・・・。
そうだよねー、私は素人。
相手はプロだもんねー。
プロの提案を断るなんて
馬鹿だわ、私。
謙虚さと素直さが足りないわー。
反省します。

で結局、
ドラッグストアに三角巾を
買いに行きました。
普通に売ってるんですね。


ちなみに352円(税込)でした。
「”やさしい”が商品テーマです。」
という、普段なら
気にも止めない
パッケージの文言が
心に沁みます。
お世話になります
白十字さま。

さて
三角巾をしようと思い
商品裏を見てみたら
興味深い説明図がありました。
三角巾て腕を吊るものとしか
認識が無かったんですが
こんなに使い道があるんですね。

腕を吊るのは人生で2回目。
前回は小2の時
校庭にある「うんてい」を練習していて
肘から落ち
肘を脱臼した時以来だから
いやー30年以上前か。
その時も左側だったな。
右利きだから
左の方がまあ、助かるんですが。
長い年月を経ても
全く形状や使い方が変化していない
三角巾に
なんか、安心します。
最小限にして最善の使い方が
昔から確率されていたんでしょう。
と、痛みでの疲れもあり
先人の知恵にまで
思いを馳せる始末。

早く三角巾しよう。

できました。
いやー
だんぜん「楽」!
なんで早くやらなかったんだ私。

痛い時は
大人だからと我慢せず
素直になりましょう。

大人だって痛いもんね。

そして、労災申請が通って良かった!

以上、エトチのブログでした。
ごきげんようー。

ABOUT ME
gutan0159
アラフィフです。 エンタメ、美味しいもの、筋トレに加えて 最近、遅ればせながら 美容にも興味を持ち出しています。 「何事も遅すぎることはない」と ハートを強く持って、 気の向くままに 買ってみたりやってみたりな日々を送っています。