エンタメ

スパイダーマンノーウェイホーム

今までマーベル作品は

時々見る、くらいの感じ。

なので、スパイダーマンも

どうしよっかなー、

グッチとかクライマッチョ観てから、

時間があったら

観ようかなーくらいの感じでした。

が、観に行ったダンナが

観た方がいい、観た方がいい、蔓延防止が始まったらあっという間に

上映が終わるかもしれないから

早く、何を見るよりもまず

スパイダーマンを観といた方がいい

と、珍しく激推しして来たので

そんなに言うならー、と

パート8連勤明けの身体で

観に行って来ました。

入場者特典のカレンダー。

前半は

やや冗長に感じなくも無かったですが、

これは年齢のせいもあるかなと。

若さゆえの感情優先の選択に

なんでよ!という気持ちが

勝ってしまったんだと思います。

私が20代までなら

もっと主人公たちに

感情移入できたんでしようが、

もっぱらドクター・ストレンジの言動に

わかるわかる!と頷くばかり。

もっと若き時に観てたら、と

ちょっと若さをうらやみました。

内容は、観た方みなさんが仰る通り

何にも触れられん!という

楽しみてんこ盛りの内容なんですが

内容には触れないで

面白さを伝えるために使う表現としては

インディージョーンズ魔宮の伝説や

1作目のバックトゥザフューチャーを

劇場でリアルタイムで観た時のような

興奮がありました。

ジュブナイル感、アクション多め、火薬も大破も多め、初恋感もある、友情もオモシロも若気の至りや大人の残念感も、

何もかもがテンポ良く散りばめられていて、これぞハリウッド娯楽映画!!という。

よく、これは映画館で観るべき映画、という表現があるけれど

スパイダーマンはまさしくそれです。

このさき、時々、今頃彼らはどうしているかな、と覗き見たい、

また、アイツらに会いたい。

そんな映画でした。

誰が見ても楽しめる映画だと思います!

ABOUT ME
gutan0159
アラフィフです。 エンタメ、美味しいもの、筋トレに加えて 最近、遅ればせながら 美容にも興味を持ち出しています。 「何事も遅すぎることはない」と ハートを強く持って、 気の向くままに 買ってみたりやってみたりな日々を送っています。